愛媛県:人工知能【AI】による「婚活」900組が結婚成立

愛媛県:人工知能【AI】による「婚活」900組が結婚成立


愛媛県が人工知能による婚活支援

行政が紡ぐ赤い糸

愛媛県が運営する「えひめ結婚支援センター」では、人工知能(AI)と蓄積された利用者のデータを使い、相手を幅広く選べるシステムも導入した。



結婚が成立した組み合わせは約900組。

婚活事業に取り組む団体などの視察が相次ぎ、同システムを導入した自治体は10を超えている。

えひめ結婚支援センターは、愛媛県が未婚、晩婚化対策として2008年11月に設立し、2018年1月までに延べ約7300組のお見合いをお膳立てした。


2015年3月からは、人工知能(AI)と利用者の婚活履歴を蓄積した「ビッグデータ」を活用。

利用者が好みの相手を検索すると、同じ相手を選んだ別の利用者とグループ化され、AIがそれぞれの婚活履歴を解析し「好みに近い」相手も選択肢として提示する。

独身男性としては、婚活において、なかなか嬉しいサービス。

えひめ結婚支援センターにおいては、出会いまでをお膳立てするだけではなく、結婚へ向けて、服装やデートプラン、プロポーズにおいてまで、キチンとケアをしていくとのことだ。