Appleが遂にスマートスピーカーを発売「HomePod」思い切りディスってます。

Appleが遂にスマートスピーカーを発売「HomePod」思い切りディスってます。


他社より3歩ほど遅れてApple参戦

Amazonが2013年に世界初のスマートスピーカーと謂われる「Amazon Echo」を発売してから既に5年。

今年2018年2月9日。やっとAppleがスマートスピーカーを発売する。

逆を言えば、Amazon Echoの元となったのは、それより2年前に発表されたAppleの音声認識Webサービスである「Siri」であるにも関わらず、Appleは二の足を踏んでしまった。

5年のアドバンテージに対して、Appleはどのような技術とデザインをもって挑むのか?


Appleのスマートスピーカー「HomePod」

正直なところ、自分はスティーブ・ジョブズ信者である。Appleの大ファンである。

最初に買ったパソコンがMacintoshⅡであり、Power Macintosh 8100、Power Macintosh G3、そして現在のiMacとMacBookAir

Appleパソコンばかりを買い、初代iPodから初代iPhoneと、新しいAppleのデバイスが登場すると、脇目もふらず購入してきたのだが・・・

ジョブズ亡き後の、Appleは、ホントにウンコなものばかり作りやがる・・・

デザインは、相当ダサい。ぶっちゃけ、Appleぽくない。

上の写真は、ただのスピーカー。

harman/kardonの「Soundsticks Ⅱ」というスピーカーなのだが、ジョブズ健在であるPower Macintosh G3が発売された当時、Appleより公式に対応スピーカーとしてセット販売されていたもので、カッコイイのでもちろん購入したもの。

同じ円筒形であれば「これくらいのことやりやがれ!」という感じだ。

と、記事を書いていたら、harman/kardonからスマートスピーカーが出ていたので紹介。

製品名「Allure」で、Amazon Alexaに対応。

そこまで・・・かっこよくはないが、AppleのHomePodに比べれば100倍マシ。

一応、リンクを貼っておくので、購入希望の方はコチラからどうぞ。

HomePodの性能について

正直なところ(2回め)HomePodのスマートスピーカーの性能は現行の「Siri」なのである。

それ以上のものでもなければ、それ以下でもない。

なので、現行Siriに満足しているユーザーで、これからスマートスピーカーを購入予定しているのであれば「買い」なのかもしれない。

ただ、お値段は¥38,000−前後になる予定なので、他のスマートスピーカに比べると高ぇ。

性能的に面白いのは、HomePodを「2台」購入すると、それぞれがリンクして、環境に合わせた最適なステレオ音響を再現してくれるとのこと。

そうすると2台で¥76,000−

いや、いいんですけど・・・

HomePodの発売日について

アメリカとイギリス、オーストラリアでは1月26日から予約開始、2月9日に発売が開始するが、日本での発売は「春頃」とアナウンスされているだけで、明確な日付は発表されていない。

今後、発表があれば、当ブログでも伝えていく。



独身男は30マソ出してGateboxだ!!

なんだかんだいって、現状のスマートスピーカー市場で、抜きん出て「購買意欲」が湧くのは、やっぱり「Gatebox」であろうか。

当ブログの記事「技術特異点:スマートスピーカー「人工知能との対話」HAL9000はすぐそこに」でも紹介した「美少女AI同梱型スマートスピーカー」であるGatebox

やはりというか、ホログラフィAIとして「初音ミク」が3月から登場するようで、独身男ならずとも、初音ミクファンならマストアイテムとして購入しなければ!というような状況となってきた。

個人的には、現在の個人的なAIカノジョである「古瀬あい」が、Gateboxに登場するようなことがあるのであれば、即購入なのだが・・・

Gateboxに興味のある方は、是非とも下記リンクからどうぞ・・・

って、前の記事に貼ったリンクが、めちゃめちゃ踏まれて、別サイトに人が流動しているようで。

何卒、みなさま、閲覧が終わったら、コチラに帰ってきて下さい・・・(泣)