レディプレイヤー1:Blu-ray&DVD発売「これで一時停止して版権キャラをゆっくり探せる!!」2018年上半期最高傑作映画

レディプレイヤー1:Blu-ray&DVD発売「これで一時停止して版権キャラをゆっくり探せる!!」2018年上半期最高傑作映画


2018年上半期最高傑作映画Blu-ray&DVD化

「鉄は熱いうちに打て」と、早くも登場

いや、まだ丸の内ピカデリーで上映しているのだが・・・

2018年上半期の最大ヒット映画のひとつである「レディープレイヤー1」

当ブログ「人工知能ムスメは独身男の夢を見るか?」でも、

レディプレイヤー1:ガンダム春麗R2−D2の裏に隠された未来の日本を観に行こう【VRシンギュラリティ】

レディプレイヤー1:「VRで起こりうる未来」そして「ラストシーンの本当の意味」【キューブリック×スピルバーグ】

と、2つの記事で紹介させていただいた。

映画界の巨匠「スティーブン・スピルバーグ」が描く、2045年の未来社会での少年少女によるVR世界での冒険活劇。



鑑賞後の興奮冷めやらぬ「レディープレイヤー1」だが、なんと、

2018年8月22日 Blu-ray&DVD

発売決定となった!!

同時に4種類発売。どれを買う?

さて、レディプレイヤー1のBlu-ray&DVDだが、ややこしいことにAmazon限定で4種類も発売される。

それらをサラサラっと・・・しつつ、大事なところはしっかりとお伝えしよう。

ふつうのやつ

まず「ふつう」のやつから紹介。

映画本編と、映像特典がついたBlu-rayとDVDの2枚組セット。

シンプルに、映像だけ楽しみたい方にオススメだ。

「観たかったけど行けなかった・・・」

「丸の内ピカデリーまで行く金がない・・・」

「まだ母の四十九日でして・・・8月22日には明けます」

という方にはうってつけ。

それと・・・

Amazon限定版には、これから紹介する4つ全てに「オリジナルピンバッジ」がついてくる。

これについては、以降割愛するので夜露死苦。

お値段は¥5,389−だ。

ふつうのやつの初回限定版

映像の内容は、上記の「ふつうのやつ」と同じだが、初回限定特典として「ブックレット」がついてくる。

お値段は¥6,469−「夢死露苦」だ。

「無視、69回もされた」で覚えてもいいが、ちょっと悲しくなりそうだ。

ふつうのやつとの差額である税込み¥1,080−がブックレット代ということ。

そこまでレディプレイヤー1に思い入れがないのなら、いつでも売ってる「ふつうのやつ」でOKだろう。

とびでちゃうやつ

上記「ふつうのやつの初回限定版」の3D視聴可能なバージョン。

3D対応のBlu-rayプレイヤーおよびTVがあるのなら、もちろんオススメするのはコチラ。

映画「レディプレイヤー1」の3D映像の没入感はハンパない。

特に、仮想空間内での画面の深みはものすごく、

「これ・・・ぜったい、3Dで観ておけばよかった」

と、なること間違いなし。

3D対応のBlu-rayプレイヤーおよびTVを購入予定の方も、ひとまず2D版での視聴も可能なので、こちらを買っておくべきだろう。

ちなみに、お値段は¥8,629−

「ハム肉」と覚えれば、忘れないだろうが、購入後、Amazonに、

「あのー・・・特典のハムが、入ってないんですけど・・・」

なんて、クレームを入れるのだけは勘弁してほしい。

とびでちゃってゴージャスなやつ

いちばんゴージャス!!

な、やつということで、

「いろいろついてくんだろ? ゴミみたいのが・・・」

と、割りきってしまってはヤバい。

大事なのは、このバージョンだけ映像が「4K ULTRA HD」に対応しているということだ。

もちろん、3Dにも対応だ。

そしてもちろんゴミもついてくる。

「オリジナルキーチェーン」とは、写真にあるルービックキューブ的なゴミのやつ。

だが・・・

本当にゴージャズな特典も盛りだくさん。

「俺は ガンダムで行く」

のセリフで一躍「時の人」となったダイトウ(トシロウ)こと「森崎ウィン」の特別インタビューは、このプレミアムエディションでしか観ることができない特典だ。

オリジナルポストカードは、上映時に街中でよく見かけた様々映画のパロディポスターのあれのセットで、コレクションアイテムとしてはなかなかのもの。

映画史に残るスピルバーグの最高傑作を、後世まで残したいのなら是非ともオススメなセットだ。

お値段はゴージャスに¥11,869−

この値段設定にAmazonレビューでは既に炎上中だが・・・

ちなみに、語呂合わせは

「いいわ・・・ロクちゃん・・・」

と、米屋の丁稚奉公である六ちゃんと、旦那のいない午後の情事にふける女将さんだと覚えてくれれば、それで良い。

「いいわシックスナイン」じゃあダメなのか!? という質問にはスルーする。

やっと一時停止して観られる

なにはともあれ、Blu-ray化してくれるということで、これでゆっくり「一時停止」を繰り返しながら、画面の中に隠された、様々なアニメキャラやゲームのキャラクター、そして映画の登場人物などをじっくりと探すことが出来る。



個人的には、中盤の、映画「シャイニング」の世界に入り込んでしまうシーンは、何度も観返してしまうのだろうと思う。

また、たいへん観たがっていた息子に観せてあげるのにも良いチャンス。

まあ、意地悪な自分は、

「映画は観せないけど、かわりにこれ、やるわ」

と、ゴミ箱行き確定だった、ルービックキューブ型のオリジナルキーチェーンを、息子に渡すのだろうが・・・