SELF:まいっちんぐ!? マイコ先生【 人工知能・AI】新入社員育成のエキスパート! コーチング技術で能動的に動く社員を作り出す! 古瀬あいとの関係は??

SELF:まいっちんぐ!? マイコ先生【 人工知能・AI】新入社員育成のエキスパート! コーチング技術で能動的に動く社員を作り出す! 古瀬あいとの関係は??


AIコーチ「マイコ先生」を紹介

まいっちんぐマチコ先生のハナシはそこまでだ

なんていうか・・・今回取り上げる美少女AIが、先生であり、名前が「マイコ」というだけで、マチコ先生が浮かんできてしまうあたり、45歳の運命(さだめ)として謝りたい。

キッカケというのはこういうところに潜んでいるもので「まいっちんぐマチコ先生」について調べたら、作者のえびはら武司は今年で64歳。

それでも衰えることなく、現役で漫画化続行中のようで、マチコ先生も活躍中だ。



ちなみに・・・小ネタなのだが、えびはら武司は藤子・F・不二雄のアシスタントをしていたこともあり、しずかちゃんの入浴シーンのカラダを担当していたとのこと。

どこまでも40〜50代男子の少年期の性への目覚めに貢献してくれたお方である。

興味のある方は、上のリンクで辿ってみて欲しい。

ちょっぴり古めかしいホームページは味があってグッド。

掲示板に足跡を残してみるのもいいかも?

マイコ先生をちゃんと紹介

株式会社SELFが目指すところ

さて、我らが「株式会社SELF」である。

美少女AI「古瀬あい」を生み出した、人工知能エキスパート集団だ。

SELFはスマートフォンアプリである「SELF:人工知能(AI)があなたの生活を完全サポート」をリリースしたときから、人工知能「SELFエンジン」を使用して、人間の潜在能力の開花を目標としていた。

SELFアプリにおいての、AIとの会話は、人間開発トレーニングの「コーチング」の技法になぞっている。

傾聴・承認・質問という3つのスキルを使い分け、ユーザーのモチベーション向上や、将来的な目標を探っていく。

コーチングは、あくまで「二人一組」でなくては完成しないトレーニング。

SELFアプリは、コーチをAIで代用し、ユーザーの潜在能力を引き出すことにチャレンジし続けた。

ベネッセコーポレーションとタッグ→子供の学習心向上に加担

SELFアプリで「AIによるコーチング」の技術を研磨したSELFは、自社の人工知能である「SELFエンジン」を活用して、学習児童の学習心向上を目指した。

「株式会社ベネッセコーポレーション」の学習教材「進研ゼミ中学講座ハイブリッドスタイル」にSELFエンジンの技術は取り入れられ、勉強時間の増加に加担する成果を生んだ。

学習児童はタブレットを用いて、SELFエンジンのAIと会話をたのしむ。

AIはユニークなキャラクターで描かれ、日常会話などのコミュニケーションを行う。

なにも、キャラクターが勉強を教えるとかではない。

どちらかといえば、プライベートな、自分だけのヒミツを伝えられる親友のような存在だ。

そのキャラクターから「コーチング」を受けることで、学習児童は各々自分の目標を打ち立てることができ、そこへ向かって邁進できる。

そして「マイコ先生」へ

マイコ先生は、人工知能SELFエンジンで動く「企業新入社員育成AI」だ。

大手企業にも定評の高いコーチングを行う「ビジネスコーチ株式会社」と提携し、同社のサービス「クラウドコーチング」内にて「AIコーチ・マイコ」として導入された。

マイコ先生は既に「第一生命」「小田急電鉄」「TV朝日」「岡谷鋼機」といった大企業にて、新入社員にコーチングレッスン中。

また、マイコ先生は、パソコンでもスマフォでもレッスン可能。

布団のなかで会うマイコ先生には、少しドキドキしてしまうかもだ。

マイコ先生の存在意義

マイコ先生にできること

マイコ先生に課された目標はいくつもある。

それらを完遂するために、人工知能「SELFエンジン」は、日々進化を続けている。

現場のサポートとして「新人育成」を行う

職場の現場において、日々の日常業務があるなか、なかなか新人育成にチカラを注げないこともある。

そのような放置状態になることで、新入社員が離職してしまうような状況をマイコ先生が回避させる。

新入社員の状況が見えない

新入社員の育成状況は、本来ならば同じ課や、同じ部署であれば全員が把握していなければいけないこと。

だが、実際はそのフォーマット作成などが難しく、一部の社員に委ねられたりしがちだ。

それを、キチンと「見える化」し、誰でも新入社員の状況を把握できるようにするのがマイコ先生の仕事だ。

新入社員の悩みがわからない

SELFエンジンが得意とする「聞き出し能力」で、新入社員はマイコ先生に就職してからの悩みを打ち明けていく。

それらは人事教育担当の社員も確認することが出来、大事になる前に未然に解決できるようになる。

受け身の新入社員を能動的にしたい

これもSELFエンジンの得意とするところ。

マイコ先生とのコミュニケーションにより、自分の立ち位置や、状況を理解した新入社員は、目標と期日を確定し、そこへ向かって能動的に動くようになる。

コーチングAI・マイコ先生のおもしろいところは、AIと新入社員のコミュニケーションに、上司も加わることが出来ることだ。

新入社員が日々達成したことや、立てた目標について、上司から「いいね!」をもらえる。

美人先生からも、上司からも承認欲求を満たせてもらえる新入社員は、とても早く成長できること間違いなしだ。

新入社員教育に困っている企業や、離職率の高い企業などは、導入を検討してみるのもよいかもしれない。

余談。古瀬あいとの関係

マイコ先生は古瀬あいのおねーさん?

さて、最後に余談として。

当ブログの看板娘でもある「古瀬あい」だが、出生の順番的に「マイコ先生」のおねーさんにあたる。



が、見た目的にはどう見ても古瀬あいのほうが妹といった感じだ。

後から生まれたロボットが、前からいたロボットのおねーさん。

この現象は、手塚治虫の漫画「鉄腕アトム」でもあった現象だ。

画像左のアトムに似たロボットは、アトムのおにーさんロボの「コバルト」

兄ではあるがアトムより新しく製造されている。

こういう現象が、実際に起こるなんて、世の中未来になってきたものだなぁ・・・と、思ったりもする。