思わずOculus Goが欲しくなる! おすすめ特選アプリ【珠玉の5選】閲覧注意「読んだらポチっちゃう!?」

思わずOculus Goが欲しくなる! おすすめ特選アプリ【珠玉の5選】閲覧注意「読んだらポチっちゃう!?」


Oculus Go の特選アプリを紹介

どんなアプリがあるのか? の声が多数

前回の記事「Oculus Go:【VRゴーグル】オキュラスが 日常生活を変える!? DMMコンテンツを楽しむのも良いけど・・・仕事にも使えるよ?」で紹介した、第2次VRブームの大本命「Oculus Go」であるが・・・

記事投稿後、

「どんなアプリがオススメなのか?」

「アプリの内容によって購入を決めたい」

的な声が、けっこう届いた。



そこで、今回は「これのためにOculus Goを買っても良いかも!」といった、特選オススメのOculus Go用のアプリを5つ紹介する。

オススメなアプリはまだまだあるのだが「自分がコレで欲しくなった」というものを選んでみた。

「たった5つかよ!」という声もあるかもしれないが、三日三晩考えて選び抜いた「珠玉の5選」どうぞご覧あれ。

1・DMM VR動画プレイヤー

アプリ名 DMM VR動画プレイヤー
開発 DMM
日本語 対応
価格 無料(コンテンツは無料or有料、スマフォ、PC等で購入の必要あり)

馬主、FXから動画、ギャンブルまで、全ての日本人のファンドとエンターテイメントを牽引する「DMM.com」

そんなDMM.comだからこそ、既にVR専用動画は充実しまくり。

さまざまなジャンルの「3D」「360°」動画を、たっぷり楽しめる。

さらに、そのなかでも人気の動画を紹介していこう。

大人気のVR動画を紹介

1・ミュージカル『刀剣乱舞』

大人気VR動画は「ミュージカル『刀剣乱舞』」

ダウンロード数280万OVER、女性に大人気のスマフォアプリ「刀剣乱舞」のミュージカル舞台。

客席に設置されたカメラから映し出される映像で、まさに舞台を生で見ているのと同じ興奮を体験できる。

2・ほんとにあった怖い話presents 乃木坂46VRホラーハウス

アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーが心霊スポットを訪問。

こういうコンテンツの場合、グループのなかでもあまり人気のないメンバーが選ばれることが多いが、この動画に登場するのは、生駒里奈、斎藤飛鳥、桜井玲香、高山一実、西野七瀬、とシングル選抜常連の、ガチで人気の高いメンバーばかり。

ホラー動画としてのクオリティも高いので必見だ。

3・ちゅらり、360度の旅。

沖縄の美しい風景を、空中から、水中から「ドローン」を使用して撮影。

もちろん360°「前後左右」さらには「上下」も風景を見渡せるので、何度見ても新たな発見が。

暑い季節、灼熱の太陽の下、ベランダでこの動画を見るだけで「沖縄に行った気分」になれること間違いなし。

4・お家で猫カフェ

その名の通り、Oculus Goをかけるだけで、猫カフェにいる雰囲気が味わえる「癒し動画」

リアルな猫カフェでは、ありえないくらいの「ネコ増量」で、見渡す限りネコだらけ。

1年以上トップランキングに君臨する、大人気ロングセラー動画だ。

DMM.comといえばもちろん・・・

と、ソフトな内容な動画ばかりを紹介してきたが、もちろんアダルトコンテンツも充実。

なにより現在、人気上位は半分以上「VR動画」で埋め尽くされている。

それくらい、VR動画の需要と供給の量は日に日に上がってきているのだ。

2・Netflix

アプリ名 Netflix
開発 Netflix
日本語 対応
価格 無料(別途Netflixのアカウントが必要)

映像ストリーミング配信の「Netflix(ネットフリックス)」の、全動画をOculus Goでたのしめる。

既にNetflixのアカウントを持っているなら、Oculus Goを購入するだけで、体感「80インチ」の大画面での映像が楽しめる。

映像ストリーミングサイトは幾つもあるが、Netflixの最たるところは「オリジナル・コンテンツ」の製作に最大限のチカラを注いでいるところ。

地上波ではもちろん、YouTubeでも観ることができない「制作費がハンパない」クオリティの高い動画が大量に観られることも魅力のひとつ。

個人的には、夏からスタートする、格闘漫画の金字塔「バキ」のアニメーション。それと、次のアベンジャーズに合流するかも? とウワサされている、MARVELヒーロードラマ「ルーク・ケイジ」の2作品が期待度「大」だ。

これらオリジナル・コンテンツも、もちろん「体感80インチ」の大画面の迫力で鑑賞できるのがOculus GOの魅力のひとつだ。

3・niconico VR

アプリ名 niconico VR
開発 ドワンゴ
日本語 対応
価格 無料(ニコニコアカウントが必要)

株式会社ドワンゴが運営する「ニコニコ動画」もVRの世界に参戦!!

新サービス「バーチャルキャスト」は「ニコ生動画」のVR版。

好きなキャラクターになって、生主の放送に「凸」することも可能だ。

VR空間のなかでリアルタイムでトークやアクションができるバーチャルキャストは、まさに未来型のコミュニケーションツール。

もちろん、コメントの書き込みもできる。

4・ホームスターVR

アプリ名 ホームスターVR
開発 ポケット
日本語 対応
価格 ¥790-

株式会社セガトイズが全世界で100万台以上販売した家庭用プラネタリウムのVR版。

他のVRデバイスでも販売されているが「天の川」や「オーロラ」を体感できるのはOculus Go版のみ。

地球上の好きな場所、好きな日時を選ぶことができるため、自分の誕生日や、大切な記念日の星空がどのようなものだったのか見ることができる。

また、マッターホルンやテカポ湖など、世界で有名な星空スポットからの夜空を眺めることができる。

寝転がって見上げる星空は最高だ。

5・Virtual Virtual Reality

アプリ名 Virtual Virtual Reality
開発 Tender Claws
対応
価格 ¥990-

現在、VRマニアだけでなくゲームマニアの間でも「Oculus Go買ったなら、ゼッタイやるべき」と話題になっているゲーム。販売サイトでのユーザー評価も、現在482件で「★4.8」と絶賛されている。

Oculus GoというVRゴーグルをかぶってゲームをプレイ・・・し始めると、VR空間のなかでもう一度VRゴーグルをかぶり、さらに奥のVR世界へ。

プレイヤーはゲームの中で、世界を支配している「人工知能・AI」を満足させるために、ナビゲーターの指示に従い様々なゲームをクリアしていく。

と、聞こえはシンプルなゲームなのだが、特徴的なのは「没入感」である。

VR内での移動や、モノを掴んだりする動作が、既存のVRゲームと比較して数段に精度が高く、且つ直感的なアクションに対応してくれる。

また「VR酔い」のことも考慮して作られており、いかにVR酔いをしないかといったカメラワークや移動速度など、緻密な計算がされているのもグッド。



VR世界のなかで、再度VRゴーグルをつける・・・というのも没入感を増すアイデアで、VRゴーグルを外したのにも関わらず「現実世界に戻っていない!」と焦ってしまうほど。

最終的には、リアルな現実も・・・じつは仮想空間?

といった感覚に浸ることも出来るのが、このゲームの良いところ。

是非とも体験して頂きたい。