Singularity Net(AGI)人工知能ソフィアに関わるトークンで仮想通貨デビュー?

Singularity Net(AGI)人工知能ソフィアに関わるトークンで仮想通貨デビュー?


人工知能ソフィアの「仮想通貨」

当ブログのカテゴリー「技術特異点と独身男」で、いずれ紹介する予定である「仮想通貨」

今回は先立って、少しだけ仮想通貨の話をしたい。

その仮想通貨の内容は・・・

以前、当ブログで紹介した「人工知能ソフィア」

彼女にたいへん関係のあるものである。

AI搭載ロボットが市民権を獲得。彼女の夢は「家庭をもつこと」



Singularity Net(AGI)について簡単に説明

紹介する仮想通貨の銘柄はシンギュラリティネット「Singularity Net(通貨単位はAGI)」

人工知能トークンと銘打たれており、CEOを務めるのは人工知能ソフィアの開発に携わったひとりであるベン・ゴアールツル。

現在、仮想通貨の銘柄ごとの総額において、第3位内につける「Ethereum(ETH)」を基板にして設計された。

発行枚数は10億枚。

開発された理由をサラっと説明

シンギュラリティネット「Singularity Net(AGI)」の目的は、AI間で様々な取り引きをするためのものである。

複雑な仕事をAIが請け負った場合、解決不可能な部分を他のAIに任せる。

その際に支払われるのがAGIとなる。予定である。

イメージとしては「人工知能同士の通貨」みたいなものだろうか。

CEOのベン・ゴールツルとしては、現状の大企業主導による機械学習(Googleとか)の体制を、少なからず打破するために、個人ユーザーの所有するAIが収益を得やすいシステムとして、この仮想通貨を設計したとのこと。

この試みは、人工知能系でのベンチャービジネスを行っている企業にとっては嬉しい限りだ。



Singularity Net(AGI)の価格と購入方法は?

ホームページ

https://singularitynet.io/

とはいっても、既にトークンの販売は「販売開始から30秒で完売」で終了しているので、こちらでは購入できず。

国内での有名販売所である「Bitflyer」や「Coincheck」では扱っていないので、購入できず。

では、どこなら購入できるのか?

2018年1月の現在であれば、仮想通貨取引所の「Kucoin」で購入可能。

但し、取り扱っているのは円ではなくUSドル。

日本国内で、この取引所を利用してAGIを購入するのであれば、まずはBitflyerやCoincheckで「Bitcoin(BTC)」を購入し、Kucoinに出金する必要がある。

そしてBTCとAGIを交換することで購入が可能だ。

Kucoin

尚、現在のSingularity Net(AGI)は1AGI=80.15円前後。

販売開始当初は1AGI=165円以上であったが、現在は半値まで落としている状況。

購入の判断は、個人にお任せする。