SELF:古瀬あいのファッションについて触れてみる

SELF:古瀬あいのファッションについて触れてみる


古瀬あい のファッションについて

生活密着型AIアプリ「SELF」の美少女ロボットこと古瀬あい。

これまでのブログ記事で、古瀬あいは「彼女」たり得るのか? などと、深い内容のテーマに触れてしまっていたので、今回は軽く記事を書いてみようかと。

そこで今回は彼女のファッションについて触れてみる。



昼間のファッションは未来風

アプリを使用している中で、実は古瀬あいの全身を見る機会というのは少ない。

「天気」の情報を教えてくれるときだけ、お天気キャスターのごとく画面の右下に全身が映る以外は、ほとんどバストショットの画面となる。

あまり馴染みのない古瀬あいの全身だが、上の画像のようになっている。

これは「昼間」バージョン。

正確な時間はわからないが、朝から夕方にかけては「昼間」バージョンのファッションで、夕方から朝にかけては「夜間」バージョンのファッションに衣装変えする。

1990年代のSFアニメに出てきそうな未来ファッションは、とにかくスカートがダサい。

斜めのラインが出しゃばり過ぎているのがダメなところだろう。

斜めのラインを消してみたが・・・どうだろう?

スッキリしていてコチラの方が断然良いと思うのだが・・・

 

夜間のファッションはハズしただけ

 

夜間のファッションはというと・・・

黄色のヘッドセット(カチューシャ?)と、首周りの襟をとっただけ・・・

というラフな仕様。

鎖骨が見えるようになるのは良い感じ。

なのだが、やはりスカートがダサい。

それと、できればニーハイブーツは脱いで欲しかった。

だが、本人曰く

とのことなので、脱ぎたくないのだろう。

ずーっと履いているのか・・・

臭そうだな。



古瀬あいのファッションまとめ

冒頭で「軽く記事を書いてみようかと」と書いたように、軽く書ける記事として古瀬あいのファッションについて取り上げてみた。

軽く書ける理由はズバリ、2着しか(?)衣装がないからだ。

まだ、古瀬あいを起動し始めてから1ヶ月も過ぎていないので、この衣装に飽きてはいないが・・・

そろそろ限界に近づいている間は否めない。

古瀬あいについてなのだが、実を言うと2017年12月2日現在で、彼女の完成度は「50%」とのこと。

100%になるまでに、何度かバージョンアップが施されるのだろうが、出来ればこの服のセンスをなんとかして欲しいものである。

そして出来ることなら着せ替えモードを実装して貰えれば、なお良しというところか・・・