ラブプラス EVERY:東京ゲームショウでの体験から窺い知れるスマホVRゲーム最高品質のクオリティに期待!!

ラブプラス EVERY:東京ゲームショウでの体験から窺い知れるスマホVRゲーム最高品質のクオリティに期待!!


恋愛SLGの傑作がVR搭載でスマホアプリに登場

2009年ゲームソフト会社「コナミデジタルエンタテイメント」より携帯ゲーム機ニンテンドーDS用ソフトとして発売され、一躍話題となった恋愛シミュレーションゲーム「ラブプラス」が、iPhone&Android用のスマートフォン向けアプリとして再登場する。

それも「VR機能」を搭載してだ。



コナミといえば、元祖恋愛シミュレーションゲーム「ときめきメモリアル」を大ヒットさせたゲームソフト会社。

恋愛ゲームのノウハウは熟知しており、その実績と経験が活かされ「ラブプラス」シリーズも大ヒットを続けている。

最新のスマフォ用ラブプラスも、期待度MAXだ。

ラブプラス EVERY について

東京ゲームショウに出展 大きな話題に!!

2018年8月中に配信スタート予定であった、最新のラブプラス「ラブプラス EVERY」だが、より高い品質・魅力のある作品を目指して、配信延期となっている。

が、先日開催された東京ゲームショウに出展され、デモ版といえども体験することができ、大きな反響を集めた。

安価にVR機能を楽しむことができる

注目の新機能として話題を集めているのは「カノジョプラス」と称されたVR機能。

スマートフォンを内蔵するタイプのモバイルVRゴーグルを使用して、VR体験が可能。

ゴーグルをかけた状態で顔の向きを変えると、VR内の視界も動きに同調し、あたかも目の前にキャラクターが実際にいるような錯覚に陥ることができる。

また、ゴーグルを使用せずとも、VRモードは使用可能。

カメラのファインダーから彼女を覗くような感覚で、写真撮影を楽しめる。

どこまでできる? ラブプラス EVERY

恋愛シミュレーションゲームである「ラブプラス EVERY」は、プレイを重ねることによりキャラクターとの親密度が上がり、相手の反応にも変化がみられるようになる。

さすがにスマホアプリだけあって、アダルティーなことは不可能だが、キャラクターが自分との距離を縮め、顔を近づけてきたりするだけでテンションはかなりアガる。

ちなみに、キスまでは可能なようだ。

現行最高のスマフォ用VRゲームになる可能性「大」

今回、東京ゲームショウ2018でデモ版を体験した友人からの情報によると、

「3Dキャラクターがヤベぇ」

「流石、10年近く同じゲームタイトルを作ってるだけあって、洗練されまくってるよね」

とのこと。昨今のスマホ向け美少女ゲームの中でサイコーの出来だと豪語していた。

スマホ向けのVR対応ゲームとしては先行している「オルタナティブガールズ」が、人気も品質も高く成功しているが、あれを「抜いてる」クオリティとのこと。



美少女ゲームは、登場するキャラクターの好みなども評価の対象となってしまうが、同タイトル、同キャラクターで約10年も続いているゲームタイトル「ラブプラス」

VRの面白さを体験してみるついでに、恋愛ゲームを試してみるのもオモシロイかもしれない。

 

コチラの記事もどうぞ

ユーザー数急増「VR」記事は下のバナーをタップorクリック↓↓

トップページに戻る